スタッフに対する想い

和泉の会では人を大切にするという想いを強く持っています。
和泉の会のメンバーとして、同じ目標、同じ方向を向いて一緒に働くことができる仲間を募集しています。

望む人財像について ※和泉の会では人を財産だと考えているため【人財】という表現を使っています。

1.クリエイティブな人財
これからの介護は団塊の世代へサービスを行なって行くため、今までにないクリエイティブな発想を持っている人材が活躍できます
2.実行力のある人財
考えているだけでは、決していい施設にはなりません。考えて、『実行』することが大切です。どんどんと行動を起こせる人材が活躍できます。
3.リーダーシップのある人財
仕事は一人ではできません。周りを巻き込むことで想いを実現できますので、リーダーシップのある人財が活躍できます。

成長応援制度

社会福祉法人 和泉の会では、皆さんの成長を応援し、頑張っている人を正当に評価し応援する制度を導入しています。導入している考課制度の目的をご紹介します。

『和泉の会 考課制度導入の目的』

1.和泉の会のミッション・ビジョンの実現
和泉の会の使命を実現するために必要とされるのが、個々の成長と行動計画の実践です。それぞれが自己成長に向けてチャレンジすることが、個々の評価につながり、結果としてミッション・ビジョンの実現に結びつくようになります。
2.職員の成長と能力開発
この制度を通して、職員は自分の力量を知るきっかけとしていただきたいと思います。1年に二回、客観的に評価されることで、今後の成長にとって何が必要かを上司と部下の間で確認しあいます。そのことで、個々の能力開発に役立ててください。
3.「利用者満足」「ファン拡大」のために努力した職員が報われる仕組み
この制度をきっかけに「利用者満足」「ファン拡大」の実現のために頑張った人が報われる仕組みにしていきます。昇給・賞与支給などの根拠が明確になるために納得できる仕組みになります。
4.管理職の成長
評価対象となる方の成長と同時に、考課をする上司の成長も期待しています。
5.コミュニケーション
この制度では、現場での上司と部下とのコミュニケーションを重視しています。評価にあたって、考課者は職員の日常のチェックやフォローが重要となってきます。上司は、常に職員を身近で見守りながら部下を指導し、結果として評価が上がるように(利用者満足に寄与できるように)成長をサポートしてください。
採用に関するお問い合わせはこちらから

施設内託児所 サニーレイク保育園

お客様の声

ボランティア募集

いずみブログ

マイナビ2017
各種お問い合わせ
特別養護老人ホームいずみ神川
0274-52-6038
info@oh-izumi.or.jp
〒367-0312
埼玉県児玉郡神川町上阿久原567

-

特別養護老人ホームいずみ熊谷
048-598-5470
izkuma@oh-izumi.or.jp
〒360-0021
埼玉県熊谷市平戸212-1

ページトップへ